何かを見落としている…

この時期になっても、エントリーシートで落ちる人もいる。

そういう人は、何かを見落としているんだと思う。



ただ書いただけになってるとか。


エントリーシートなんて、自分の強みをどう会社に生かせるのか、そこから利益はきちんと生まれるのかを考えて書けばいい。


志望動機とかには、なぜ同業他社でなくてその会社を選んだのかとか。その会社の強みと自分の強みのすり合わせとか。
(ただの駒増やしの企業はこれがおろそかになり落ちます。)
あと、その会社に対する情熱があるのかとか。


よく、
「社会貢献したいので志望します!」
とか
「自己成長していきたいので志望します!」
しか言わない人がいる。
社会貢献なんてどの会社もしているし、ボランティアだっていいじゃん。
自己成長を第一に考えるとかは、もう自己中すぎでしょ。自己成長したけりゃベンチャー行ったり、会社立ち上げればいいじゃん。




あと、ただバイトやサークルの事を書いても何も伝わらない。

企業の採用担当者向けに書かれた本に書いてあったけど、企業側は適性かどうかと情熱を見たいらしい。
しかし学生はバイトやサークルの話ばかりしていて、重要視したい部分がずれてるらしい。
この需要と供給のズレが、エントリーシートでも生じているんだと思う。



僕は真面目にやったエントリーシートではシマノ以外は落ちてないし。(シマノは業界最大手で超エリート思考なのです…
僕みたいに2〜3流大学で進級もギリギリの人間は、成績証明書の段階で落ちます(´・ω・`))


まぁ落ちると思った駒増やしの企業は出さないようにしてるからってのもあるかも知れんが…(^ω^)

(落ちるとおもってるのにとにかく出して、何個も何個もお祈り貰ってモチベーション下げるよりは、情熱がある企業をがんばる方が絶対にいい!)





あと、筆記で落ちるのは知らん。
勉強不足か、素頭がよくないか、周りがかなりの高学歴で運が悪かったんでしょう。




とりあえず、エントリーシートは上に書いたことに気を付ければ大丈夫だと思います!




[PR]

by yama-syuukatu | 2010-03-22 13:52  

<< 旅行会社と最終面接 私×自転車・・・自転車について... >>