一次面接

昨日、某運輸と商事と不動産と旅行を扱う会社のグループ面接に行ってきました。



なんか興味が無くなってきたので、超適当にやった。

会場についたら、他の人がみんな怖い顔してて、笑顔が無かった。
もちろん雑談もない。

しかも椅子を一個ずつ開けて座ってるし。


なんなの?
話そうよ!
情報交換しようよ!
笑おうよ!


僕だけニコニコ(ヘラヘラ?)してた。



4人で面接したんだが、まぁ誰が受かって誰が落ちたとかは、人事の顔をみてれば何となくわかるよね。

僕は60%は嘘をついたし、何にも企業の事について勉強しなかったから落ちただろう。


グローバルな仕事がしたいので旅行事業を希望します!
帰国子女に負けないように英語をめっちゃ頑張りました。

って言ってる人がいた。


帰国子女を敵対視していて、正直嫌だった。
僕も帰国子女だから。

帰国子女でも、中国帰りだし、日本人学校だったから中国語話せないし。

悲しくなる…。


しかも、グローバルな仕事がしたいなら旅行事業とか向いてないと思う。

帰国子女に親の会社聞けばいいのに。

ほとんどが大手総合商社とか大手メーカーとかのはず。

そっちいけばいいのに。





そんなこと思いながら面接してました。




なんか、ブログに思った事をぶちまけているけど、そんだけ偉そうな事をいっておいて内定がまだとか…

もうね、アホかと。


まぁ内定の為に就活してるわけではないけども…


まぁあと1ヶ月で就活終わるように頑張ります。

(もう5月の予定いれてしまったしね(^ω^))





a0164965_2122373.jpg

[PR]

by yama-syuukatu | 2010-03-30 16:08  

<< 筆記 こんな時期だが説明会 >>