最後の審判

キャンプ用品メーカー 一次面接、
第一志望の自転車メーカー  最終面接
自転車販売店 一次面接

を昨日と今日でやりました。


昨日のキャンプ用品メーカーが、20日ぶりくらいの面接だった。

第一志望の最終の前日に受けられて良かった(´・ω・`)



キャンプ用品メーカーと第一志望の自転車メーカーの手応えは、なんかわかんないね。

「受かったな!」と思った第二志望に落ちたし。

油断は出来ない。








自転車販売店はたぶん受かっただろうな。


隣の人がめっちゃくちゃ緊張してて、こっちまで緊張しそうになったけど、まぁなんとかいつも通り、あまり緊張しないで出来た。




自転車販売店で、「最近の気になるニュースは?」という質問があった。
自転車業界の面接で、「気になるニュースは?」と聞かれたら、答えは一つしかない。

僕は、そのニュースだけ言ってもつまらないので、本当にいちばん気になるニュース(鳩山政権について)を言ってから答えた。




あと、「自転車業界を志望する前と後で、自転車の見方は変わりましたか?」
ときかれたので、正直にありませんって言った。

周りは安全面に目が向いたとか、通学以外の楽しみをしったとか、道が走りにくいとか言っていた。

正直、僕は就職活動でなく普段から思ってたんだよね…。

どうなんだろうか??ちゃんとわかってくれただろうか・・・?







自転車業界の面接において、言いたいことを100%話すことは難しい。

他の人が自転車業界に向けて話したいと思う内容量が100だとすると、僕は300~500くらいあると思う。

本当に小学生の頃から自転車が大好きだし、ママチャリもスポーツ車も好きだし。
自転車文化発展のために、サイクルフォーラム(自転車に関することの講演会みたいなもの)にも参加したし。



第二志望においても、第一志望の自転車メーカーにおいても、自転車販売店においても、本当に言いたいことは沢山ある。
けれど、喋りがうまくないので500%話すことは出来なくなってしまう・・・。

ブログみたいに書き物なら、色々と推敲も出来るしいくらでも自分だけでしゃべり続けることが出来るからいいね。





ちなみに、自転車業界において
「最近の気になるニュースは??」
という問いに対する答えは、これ(↓)のはずです。
http://www.dailymotion.com/video/xctluq_bianchi-rstyyyyyyyyyy-1-2_news
http://www.dailymotion.com/video/xctm56_bianchi-rstyyyyyyyyyy-2-2_news



簡単に言うと、BIANCHI(ビアンキ)というイタリアの有名ブランドの自転車に乗っていた人が、突然のフロントサスペンション破断により転倒。重度の障害を背負ってしまう。

そのビアンキの自転車というのも、ビアンキがブランド名を貸していただけで、製造にはビアンキは一切関わっていない。
そのビアンキを日本で取り扱っている代理店がサイクルヨーロッパ。
その自転車を企画設計したのは大阪のアキボウ。
そのアキボウという会社がフレーム組み立ては台湾穂高、サスペンションはRSTというメーカーに委託した。

これってどうなの??この事故に対して何が悪かったの?


みたいなニュースです。



この被害者の方は、サイクルヨーロッパ(ビアンキの代理店)を相手に裁判を起こすらしい。


正直、このニュースを見たときに、
「え?サイクルヨーロッパなの?RSTを相手にとるんじゃないの?」
と思った。

でも、よくよく考えると、サイクルヨーロッパの名義で自転車を販売しているのだから、サイクルヨーロッパの責任なのかもしれない。



あぁ、こういうことも社長と議論しておけばよかった・・・。
なんかね、思い返せば、もっと話したかったと思ってしまう・・・。


本当に第一志望しか考えていなかったので、受かりますように(`・ω・´)





a0164965_0124133.jpg

[PR]

by yama-syuukatu | 2010-04-21 22:24  

<< ブログの書き方 実験と就活 >>