インターンシップ

「インターンシップって、やったほうがいいの??」
って、就活始めた時期には思うことがあるかもしれません。



僕は、全くインターンシップなんてやるつもり無かったし、やる必要もないと思ってました。


就活が終わった今でも、「インターンシップをやっておけばよかった…」とか思う事なんてありませんし(^ω^)



・完全に行きたい業界が決まってる、100%この業界に行きたい!
・その会社の人とのコネが作りたい!
・仕事を少しでも体験したい、社会人の方と話したい!

とか思う人はやればいいんじゃないですかね??



インターンシップって、だいたい夏休み期間に開催されます。

僕は夏休みの時点で行きたい業界を一つに絞ったりしてなかったし、別に社会人の方と話した事が無いわけでも無かった。

それに、夏休みは何があろうと何を言われようと旅に出ると決めていたし。


社会人の方とだって、バイトしていればお話できる。
インターンシップいくぐらいならバイトしたほうが、色々な方と話せるしお金も得れるしいいでしょ。


そういう考えでインターンシップはしませんでした。


逆に、
「絶対に製薬行きたい!」
だったり
「MRになる事しか考えて無いです!」
って思ってる人は、製薬とかのインターンシップに行くのは大きな利点だと思うし、他にも同じような仲間に出会えるかもしれないから行ったらいいと思います。






インターン、行くか行かないか迷っている方は、この超個人的な意見も少しは参考にしてみてください(^ω^)





a0164965_16553912.jpg

[PR]

by yama-syuukatu | 2010-07-02 17:35  

<< 意気込み 数字で見る就職活動 >>