卒業

ついに学生を卒業する・・・。
大学の4年間は、色々あって大変成長できたかなと思う。

よくやった、自分。



大学2年生頃から、本当に実験室に行きたくなかったし、プライベートでも色々あり、本当に学校を辞めたくなってた。
過去の日記を見てみても、ネガティブな事ばかり言ってるし。


本当に嫌で嫌で逃げたくて、現実逃避で日本全国色々なところに自転車で行った。

そのお陰で、色々な人に出会えて色々な事を学ぶことができた。
本当に、ただ学校に行くだけではわからないような人間関係の素晴らしさ、自然の素晴らしさなどを感じることができた。

日本全国を巡り、何度も一人旅をして、1ヶ月以上の旅も2回もやったおかげで、昔のネガティブすぎる自分では無くなったと思う。
生徒の事を全く誉めない先生も、成長したと言ってくれた。



また、大学4年生の10月頃に実験がパーになってトイレ前の廊下で涙したりもしたし。
それから何とか頑張って結果を出し、優秀賞をもらう事までできた。
あの辛かった時期を乗り切ったのだから、僕だけじゃなくみんな、今後も絶対に壁を乗り越えられると思う。




この大学が嫌いで辞めたくなってた時もあったけど、結果的にこの大学のおかげで人並みに悩み、人並みに苦労した事で成長できたと思う。
中学生の頃から自転車で上海市内一周とかはしていたけど、大学でサイクリング部に入り自転車に本格的に乗りだしたお陰でこの先の自分がいる。

いい友達や先輩、後輩にも恵まれていたしこの大学に入って良かった。




高校の頃も、高校自体が嫌いで嫌いで仕方なかった。まぁ、今もあの高校は嫌いだけど、多分今の自分になるために必要な道だったんだろうな。






「君が何ができる人間なのかが全くわかりません。」と就活ブログで言われた。
16年学生をやってきたけど、この先の仕事において自分の出来ることはなにか、自分が何ができるのか、なんてよくわかりらない。

しかし、できるかできないかではなく、やるかやらないなで、とにかく行動しやってみることが重要だということはわかった。









本当に、まだまだ未熟で大人になり切れていないけど、今後いっそう頑張って生きたいと思う。

今まで少しでもお世話になった皆様、本当にありがとうございました。






[PR]

by yama-syuukatu | 2011-03-31 19:03  

<< 社会人 意気込み >>