自己分析

色々な所で説明会とかきいてるうちに、必ず自己分析についての話を聞くと思います。

「自己分析なんてしなくていい!」
と言っていたり、
「自己分析は絶対にやるべきだ!」
と言っていたりして、なんかよくわからなくなりました。



(´・ω・`)。ο◯(どの会社も、言ってる事は分かるが…どうすればいいの?)


選考が始まらない10〜12月には、「自己分析なんてなんだかよくわからないし、面倒だし、やらなくても良いって言ってたし、やんないでいいや。」
って感じでした。

でも、本格的に始めて4ヶ月くらいの今では、「少しは」やっておくべきと思います。



以下、個人的に思ったこと・・・


自己分析なんて、頑張ってやったところで自分が何者で何をすべきかなんて、絶対にわからないです。


でも、少しだけやるべきってのは、

『エントリーシートに書く内容を見つける』
ため。


過去にどういう経験をしたのか思い出さないと、エントリーシートとか面接とかで困ります。

あと、過去の体験をどう対処したのかとかしらないと、長所とか短所とかがわからない(ってかそうしたほうが長所短所の説得力が強くなる)。



他にも、自己分析をやって良いことは沢山沢山あるから、やらないよりはやったほうがいいと思います。
最低限、自己PRとか長所短所がいえないといけないので、その為に絶対に少しはやった方が良いです。





[PR]

by yama-syuukatu | 2010-01-24 13:46  

<< 大手旅行会社、大手通販会社 10月11月の頃 >>