第一志望と過去のこと

第一志望:自転車業界(メーカー)
理由:自転車が大好きだから。自転車業界を良くしたい、自転車を通じて人に喜び、感動を与えたいから。



僕は大学に入ってから、サイクリング部に所属した。おかげで、自転車で旅をするようになり、自転車には沢山の魅力があることに気づき、大好きになった。

そういう理由で自転車業界を第一志望にした。
自己分析で過去を振り返ってみて、僕と自転車はそれだけじゃないってわかった。


自転車に乗れるようになったのが小学校2年のとき。


乗れるようになってから、とにかく自転車(ママチャリ)で家の回りを走ってたはず。走れるように成り立ての頃に、家の雨樋に突っ込んで膝を怪我し、雨樋を壊した。その時の傷はまだ残ってるし。

小学生のころは、暇なときはゴロゴロしながらテレビを見るか、家の回りをぐるぐる自転車ではしるかだったと思う。

中学生になったら、自称自転車のプロっていってたし。
当時上海に住んでいたので、上海市内を走り回ってた。一方通行を逆走して、警察に停められたりした。


高校(日本に帰国した)では、電車で一時間以上かかる学校まで自転車で行ったりした事も。


大学生になって、本当は演劇部に入りたかったが、大学に演劇部は無かった。

仕方なく、強引な勧誘に負けてサイクリング部に入った。

スポーツ自転車に目覚める。



就活始めたころ、大学からのスポーツ自転車の事ばかり考えてて、なぜかそれ以前のママチャリの事を考えてなかった。ママチャリは生活の一部みたいなものだったから、忘れてたのかも。


だから、趣味を仕事にするのはどうだろうとか余計な心配してた。

よくよくおもい返してみると、小学生の頃からの付き合いなんだから、嫌にならないでしょう。



頑張って入ります。





[PR]

by yama-syuukatu | 2010-01-27 19:29  

<< 第一志望以外と今のこと 大手旅行会社、大手通販会社 >>