面接と自信

面接の一番の必勝法は、自分の将来を考え、自信を持つことだって今日の説明会で言われた。


今までの面接は、将来のビジョンを明確に描いていなかった。


一昨日うけた不動産会社のグループ面接でも、「会社に貢献出来ることは??」って聞かれて的はずれな事を言ってしまった。
「社内の雰囲気を和ませます!」とか。
不動産の営業という仕事に自信を持てていなかった。

他のみんなも、なぜか「元気を与えます!」とか「落ち込んでる人を慰めます!」とか僕と同じような事を言ってしまってた。最終的に社長は聞く耳持ってなかった。



社長が何を聞きたかったって、利益をどのように生んでくれるかって事のはず。

失敗した。




次に行かすこと
・自信を持つ。(自己暗示かける)
・きちんと準備する。
・冷静に質問の意図を読む。







[PR]

by yama-syuukatu | 2010-02-06 22:02  

<< 基準 羽ー津(後編) >>