人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

一次面接

昨日、某運輸と商事と不動産と旅行を扱う会社のグループ面接に行ってきました。



なんか興味が無くなってきたので、超適当にやった。

会場についたら、他の人がみんな怖い顔してて、笑顔が無かった。
もちろん雑談もない。

しかも椅子を一個ずつ開けて座ってるし。


なんなの?
話そうよ!
情報交換しようよ!
笑おうよ!


僕だけニコニコ(ヘラヘラ?)してた。



4人で面接したんだが、まぁ誰が受かって誰が落ちたとかは、人事の顔をみてれば何となくわかるよね。

僕は60%は嘘をついたし、何にも企業の事について勉強しなかったから落ちただろう。


グローバルな仕事がしたいので旅行事業を希望します!
帰国子女に負けないように英語をめっちゃ頑張りました。

って言ってる人がいた。


帰国子女を敵対視していて、正直嫌だった。
僕も帰国子女だから。

帰国子女でも、中国帰りだし、日本人学校だったから中国語話せないし。

悲しくなる…。


しかも、グローバルな仕事がしたいなら旅行事業とか向いてないと思う。

帰国子女に親の会社聞けばいいのに。

ほとんどが大手総合商社とか大手メーカーとかのはず。

そっちいけばいいのに。





そんなこと思いながら面接してました。




なんか、ブログに思った事をぶちまけているけど、そんだけ偉そうな事をいっておいて内定がまだとか…

もうね、アホかと。


まぁ内定の為に就活してるわけではないけども…


まぁあと1ヶ月で就活終わるように頑張ります。

(もう5月の予定いれてしまったしね(^ω^))





a0164965_2122373.jpg

by yama-syuukatu | 2010-03-30 16:08  

こんな時期だが説明会

に行ってきました。


こんな時期でも説明会をやっているところはやっています。


今日は某ホームセンターの説明会でした。

ホームセンターだけど、自転車専門店も持ってる。


僕はその自転車専門店目当てで行ったが、説明会ではホームセンターの事しか言わなかった。

なんだかなぁと思った。



そして隣に座った人が、落ち着きがなくずっとソワソワして体をゆらゆらしてた。
なんだかなぁと思った。




質問の時間も質問に対する答えが的はずれで、
なんだかなぁと思った。




説明会後に、人事の人に
「自転車専門店の方に行きたいのだが、配属先は選べるのか?」
って聞いたところ、
「いきなり専門店に配属したら、広い視野で考えられない。広い視野で見てほしいので、全員ホームセンターに行きます。何年かしたら配属変わるかもしれないが。」
って言われた。

なんだかなぁと思った。



専門店と言っているくせに、ホームセンターあがりの人間を使うとか、専門性が弱くなるんじゃないか?

広い視野も必要とは思うが、実際に専門店に行く人はホームセンターとかにはない専門性を求めて行くわけで…。ホームセンターあがりの人とかでなくもっと自転車に詳しい人を欲しているんじゃないか。

実際にステムが欲しいから、その会社の専門店と言っている店舗に行ったことがある。しかしステムはもちろん、パーツなんて全然おいてなかった。

まぁプロショップじゃないから仕方ないが、スポーツ自転車も扱う専門店と自称するならライトとポンプ以外のものも置くべきじゃないか?と思ったし。


あさひみたいな店舗だったけど、あさひとかに比べるとやっぱり社員の専門性が低いだろうと思う。


このような方針を続けるなら、この会社のホームセンターはよくても、自転車分野はダメになるだろうな…と思い、

なんだかなぁと思った。





終わってから、マックでマックポークとポテトのLサイズ(どのサイズでも150円なので、L頼むしかないでしょ!)を頼んで食べてた。
そこで隣の席の学生が、人がいっぱいで結構混んでるのに何も食べずに広々と席を使いずっと話してて、
なんだかなぁと思った。





また、電車で帰るときに傘が半分くらいドアに挟まってしまい、そのまま出発してしまった。

しかも降りる駅では開かない方のドアに挟まった。

このまま挟まってたら、降りる駅の3つ先の駅まで開かないので、かなり頑張ってひっぱってたのだが、周りは誰も助けてくれなかった。


東京の人の冷たさを感じ、
なんだかなぁと思った。



結局、降りる駅でめっちゃ頑張って引っ張ってなんとか取れたが…


なんだかなぁと思った。



なんだかなぁと思う一日だったなぁ(´・ω・`)




今後気をつける事
・なんだかなぁと思いすぎないように!!





by yama-syuukatu | 2010-03-25 23:35  

旅行会社と最終面接

女々しくならないように、昨日はkornで起床し、carcassを聴きながら移動し、特撮を口ずさみながら新宿へ行きました。
(こう書いてみるとヘビメタじゃないかなぁ…)



旅行会社のグループ面接でした。


いや、グループ面接のはずでした…(´・ω・`)



学生2人で面接官1人のはずだったのだが、僕と共に受けるべき人が来ず、結局一対一になった…(´・ω・`)


個人面接じゃん!!


なんかね、旅行会社に興味が無くなっていたので、全く何も考えていなかったので、駄目だった。

気が付いたら、オカマと指摘された動作をしてしまっていたし…(´・ω・`)


面接って、できたかできなかったかは面接官見てれば分かる。
特に面接官の笑い方を見ればもう結果なんてわかる。
見下すような笑い方か、和ませる笑い方か。



今日は、全然考えていなかったし、周りがバリバリ面接しているなか、一人だけめっちゃ早く唐突に最後の「質問はありますか?」になって、少し焦って質問をできなかった(´・ω・`)



意味わかめラーメンつけ麺




旅行会社の中では第一志望だけど、もう旅行会社ではたらくイメージが無くなりかけている…(´・ω・`)


興味があるものはとことん追求するが、興味が無いと面倒くさがる。

僕の悪い所だと思う。



自転車から興味がなくなったら君はどうするんだい??
とか言われそうだけど、前にも言ったが自転車とは小学生の頃からの付き合いだから大丈夫です。


旅行はそこまでではないしなぁ…。



もう、旅行も不動産もハウスメーカーも無いと思ってきたので、かなり絞ろうと思う。





第一志望の自転車メーカー、
第二志望の自転車専門販売店、

共に二次には受かり次回が最終面接です。

店舗見学レポートが全然書けなかったホームセンターは、レポートのせいだろうが落ちた\(^O^)/



また電話でアドバイスを頂いたが、よく考えて、笑顔で元気良くいくべきってことをまた言われた。

まぁ最終面接だし、本気出しますよ!


最終も受かりますように。


今後気をつける事
・質問を考える
・手の動きに注意!!




by yama-syuukatu | 2010-03-24 09:56  

何かを見落としている…

この時期になっても、エントリーシートで落ちる人もいる。

そういう人は、何かを見落としているんだと思う。



ただ書いただけになってるとか。


エントリーシートなんて、自分の強みをどう会社に生かせるのか、そこから利益はきちんと生まれるのかを考えて書けばいい。


志望動機とかには、なぜ同業他社でなくてその会社を選んだのかとか。その会社の強みと自分の強みのすり合わせとか。
(ただの駒増やしの企業はこれがおろそかになり落ちます。)
あと、その会社に対する情熱があるのかとか。


よく、
「社会貢献したいので志望します!」
とか
「自己成長していきたいので志望します!」
しか言わない人がいる。
社会貢献なんてどの会社もしているし、ボランティアだっていいじゃん。
自己成長を第一に考えるとかは、もう自己中すぎでしょ。自己成長したけりゃベンチャー行ったり、会社立ち上げればいいじゃん。




あと、ただバイトやサークルの事を書いても何も伝わらない。

企業の採用担当者向けに書かれた本に書いてあったけど、企業側は適性かどうかと情熱を見たいらしい。
しかし学生はバイトやサークルの話ばかりしていて、重要視したい部分がずれてるらしい。
この需要と供給のズレが、エントリーシートでも生じているんだと思う。



僕は真面目にやったエントリーシートではシマノ以外は落ちてないし。(シマノは業界最大手で超エリート思考なのです…
僕みたいに2〜3流大学で進級もギリギリの人間は、成績証明書の段階で落ちます(´・ω・`))


まぁ落ちると思った駒増やしの企業は出さないようにしてるからってのもあるかも知れんが…(^ω^)

(落ちるとおもってるのにとにかく出して、何個も何個もお祈り貰ってモチベーション下げるよりは、情熱がある企業をがんばる方が絶対にいい!)





あと、筆記で落ちるのは知らん。
勉強不足か、素頭がよくないか、周りがかなりの高学歴で運が悪かったんでしょう。




とりあえず、エントリーシートは上に書いたことに気を付ければ大丈夫だと思います!




by yama-syuukatu | 2010-03-22 13:52  

私×自転車・・・自転車について熱く語ります。

過去のブログのコメントに、「なんで自転車が好きなんですか??」って書かれていた。

自転車と僕の成長については昔のブログに書いたけど、言われて見れば、自転車の何が好きなのかを書いていなかった。


なので、ここで書こうと思います。


何よりも、自然をとても感じることが出来ます。
自転車は自動車と違って、かぜをもろに受けて走ります。それにより、自然というものをより身近に感じることが出来ます。家から駅までの距離だけでなく、近くの公園まで行くだけで、新しい発見があると思います。

自転車の旅の中でも、大雨に打たれながら走り、私は精魂尽き果てているのに、牧場にいる牛や馬は、雨に動じることなく悠々と草を食べていました。2000m上るのに、私はとても疲れ、息をかなり乱してなんとかなんとか上りきるのに、鳥は一瞬で空高くまで羽ばたいていってしまいます。そのような光景を見たとき、自然の偉大さを感じました。

旅に限らず、自転車を普段の使用する中でも風を感じて走ります。暑さや寒さがそのまま体で感じられ、季節の変わり目も本当に肌で感じられます。自転車で走れば自動車ほど排気ガスを排出することもありません。渋滞や騒音も作り出しませんので、環境にも良い乗り物です。

次に、自転車は人との出会いを与えてくれます。
私は大学1~3年の長期休みに自転車で日本全国を旅しました。その中で、本当に沢山の方と出会うことが出来ました。2年生の夏に訪れた山形県では、休憩中に偶然出会った自転車乗りの方と意気投合し、昼食をご馳走していただきました。「山形県民はおせっかい焼きだから気にしないで。一期一会は大切だよね。来年もぜひ来てよ。」と言って連絡先をくれました。本当に人の温かさという物を実感し、別れ際に涙を流しました。
翌年も自転車で訪れると、仕事を早めに切り上げてまで会いに来てくださいました。その後、ご自宅で一泊させていただきもしました。今でも連絡を取り合っています。偶然の出会いが、大切なご縁を与えてくれました。ほかにも、色々な出会いに遭遇し、一期一会の大事さを教えられました。

また、中学生の頃に中国の上海に住んでいて、自転車で上海市内を走っていました。その時にも、日本人の住む地域では体感できない現地の方との交流が出来ました。街の自転車屋に鍵を買いに行った時にお店の人と話したりできました。裏道を通ったりすることで、古びた建物で生活する中国人の方々の現地の生活を垣間見ることが出来ました。自宅にいるだけでは知ることが出来ない、生の生活を知ることが出来、大変良い体験をしたと思います。そのような経験も、目的地を点と点で捉えるのでなく線で結ぶ自転車という乗り物のお陰です。
点と点を移動するだけでは絶対にできない出会いや発見や感動が出来ます。
見知らぬ土地まで行きたいと思わせてくれるのも、自転車のおかげです。

 自転車はとても強い達成感を与えてくれます。自転車は疲労もたまり、距離も自動車やバイクほど進めず、雨風をもろに受けながら走らないといけません。向かい風や急勾配の坂などで、なかなか前に進まなかったり、大雨に打たれながらも走り気分が滅入ってしまったり何度も挫けそうになります。しかし、目標に到達した時は物凄く気持ち良いです。稚内から宗谷岬へ行く道路では、風が本当に強く、全く前に進めませんでした。その中を頑張ってペダルを漕ぎ、宗谷岬まで行った時は、東京から自分の力だけで来ることが出来たという事実にとても感動しました。辛い急勾配をなんとか上り、日本の道路最高地点の乗鞍峠を上りきった時、感動して胸がいっぱいになりました。自転車の一漕ぎは、決して長い距離ではないのですが、振り返ってみると大きな山を幾つも越え、見知らぬ地まで行くことができます。それにより、忍耐力も身につきます。

  こんなにも魅力が沢山つまった自転車を好きにならない訳がありません。

また、自転車で日本各地を回ったことで、日本はまだまだ自転車における問題点が沢山あると気付きました。
・道路がまだまだ自転車が安心して走れる環境になっていない
・強風などですぐに倒れてしまう自転車ばかりで駐輪時の安全がいまひとつ
・スポーツ自転車とシティサイクルの差が大きく、スポーツ自転車に手を出し辛い
・実用性重視のものばかりで、娯楽性重視の自転車がまだまだ浸透していない
などです。


(上は自転車の素晴らしさで、ほぼ会社に言ったもの。下は、僕が今後やっていきたい事)



自転車を作るという課題のもと、十数人の同い年くらいの女の子にアンケートをしてみました。
すると、「カワイイデザインのものがない!」という意見をけっこういただきました。

自転車について知っている僕から見れば、かわいらしい自転車はかなりあります。
しかし、彼女たちはそれを知らないのです。

なぜか?


自転車というものが、一般的でなく、ただのままチャリというイメージ以上になっていないのです。



僕が自転車で日本中を走ったといったら、結構な人が驚きます。

なぜか?


自転車は近場を移動する為の乗り物というイメージ以上になっていないのです。


現在、台湾では自転車文化が発展してきて、5人に1人が台湾一周をするような勢いなのだそうです。



日本の自転車文化をより発展させていき、自転車の素晴らしさをいろんな方に知ってもらいたい!
自転車は自動車とは比べられないほどの楽しさ、素晴らしさがあるんだって知ってもらいたい!!
日本の自転車文化を発展させ、日本一周なんて凄くないと思われる世の中にしたい!!

(ぶっちゃけ、僕は自転車日本一周なんて全く凄いと思いません。日本一周なんてできない、すごい、という既成概念が無いからです。)




スポーツ自転車といったら20~30万するほど高価で、服装もパッツンパッツンで、そんなのに手を出したくないよ!と思う人もいると思います。特に自転車部なんかに入っちゃうと、絶対20万くらいの自転車を買わなくちゃいけなくなります。(僕はサイクリング部だから4万とかでも大丈夫だった。)

そのようなことから、自転車は高価な自転車とママチャリ等の軽快車という二極化が出来ていて、そのあいだである中間層があまり無いと思います。

その中間層の部分を世の中に向けて攻めていけば、駅までの移動だけでなく、娯楽としての自転車という認識が少しずつ広まっていくはずだ!と大学に入ってずっと考えていました。




あるとき、自転車の通販サイトをいつものように見ていると、とても良いブランドを見つけました。
そのブランドは、とてもファッショナブルな自転車でいて、機能の面にもきちんと目を向けています。そして、値段はお手ごろな価格!!


そのブランドを作った会社こそが、第一志望の自転車メーカーなのです。


もう、ここに行けば僕の夢はかなえられる!人々に自転車の素晴らしさを知っていただくためにここに行くしかない!!と思い、ここが第一志望になりました。






a0164965_193883.jpg

by yama-syuukatu | 2010-03-21 01:10  

第一志望二次面接と、キャンプ用品メーカーの説明会

この前、第一志望の自転車メーカーの二次面接でした。

もう緊張なんてしないが、とりあえず緊張しますね〜と言っておく(^ω^)




まぁ面接はいつもどおりだった。
面接官は最初はしかめっ面だったが、話していくうちに別にそうでもなくなった。


面接で、

四国ってどんな所?
中国のどこが好きなの?
なんでその眼鏡にしたの?
営業向いてないんではないかい?
オカマっぽいって言われない?
とか言われた(´・ω・`)

話しているときにしてしまう手の動きが、オカマっぽかったらしい。

マジかぁ、お姉系ですか…(´・ω・`)

ちょっとそれを言われた時は、「確かに!」とも思ったがショックだった(´・ω・`)



「最終では、今までみたいな気持ちで受けても通用しないよ。
言葉では良いことを言っていても、言動からは想像しづらいし。
次回の面接の時には、自分の強さを証明できるツールを持って行くと良いよ。
これはアドバイスだからね。」
と言われた。



言われてる最中は、やばいやばい落ちたか??と思って焦ったが、最後にアドバイスだからねって言ってもらったときにホッとした(´・ω・`)


面接終わるときに、頑張ってねって言われたし。
(これは三次も頑張れって意味だと思おう…(`・ω・´))



あー、

さすがに第一志望では落ちたくないな(´・ω・`)


受かってますように…。




面接の次に、キャンプ用品メーカーの説明会だった。

とっても僕好みだった!

理念も素晴らしいし、
求める人材とか僕の事じゃん!って思った(^ω^)

正直、良すぎたので
「第一志望のあとにこんなに良い会社がでて来やがって!もう!」
って思った。


最後に作文を書いて提出するっていう試験があったんだが、僕は物書きが苦手だからね…(´・ω・`)
(ブログを読んでたらわかると思うが)


作文が受かるかどうかはわからないが。


受かるといいな(^ω^)






夜に昔の友達と会ったんだが、やっぱり僕は老けてるらしい(´・ω・`)


老けてるおねえとか…\(^O^)/




次回以降気をつける事
・自分の良さを具体的に説明できる物を持って行く。
・女々しくならないように、ヘビメタをまた聴きなおす。





by yama-syuukatu | 2010-03-20 11:23  

グループディスカッションについて

グループディスカッションってなんか苦手なんですよね…(´・ω・`)

初めて落ちたのが、グループディスカッションだったからかもしれないが。

(11月にベンチャーのグループディスカッションを受けた。その時に2010年入社の人(僕の代は2011年)が一人いた。その人は最後に、変な質問をしていた。
その帰りに、他の人は2010年の人に就活について聞くために飲みに行ったらしいが、僕は用事があったので行けなかった。
一年就活を早くやっていても、11月まで持ち越す人の話なんか当てにならないと思うので、行かなくてよかったと思う。
そのグループディスカッションが就活初めて初の選考&お祈り)




グループディスカッションのやり方は分かっています。

まずリーダー(司会者)、タイムキーパー、書記みたいに役割を決める。
決めないと、皆がみんな時間を気にしたり、もしくは誰も時間を気にしなかったり、皆が同じ事をとりあえずメモったりしてて非効率です。

それから、時間配分を決めて、議論していく。



議論の中でも、考えるべき項目を出していくとか。

その中で対立する意見があったら、メリットデメリットをはなすとか。






なんか苦手なんだよね…。

一人トンチンカンなこと言ってる人がいたりしたら、もう駄目だ…って思うし。

やり方を分かっていないのにノリでリーダーになるやつとかなんなの?って思うし。
合否がかかってんのに。





面接は面接官の目線とか笑い方とかみてたらなんとなく手応え分かるが、これは分からないし。


面接の方がやりやすいし。

まぁ人それぞれだろうが(´・ω・`)





by yama-syuukatu | 2010-03-17 10:20  

スポーツ小売と自転車チェーンの二次面接(めっちゃ日記になってしまいました)

午前中にスポーツ総合小売のグループディスカッションとグループ面接だった。



やっぱりグループディスカッションって苦手。

最初にリーダーを決めるのだが、立候補したリーダーがリーダーの役目をしていなかった(´・ω・`)

時間も決めないでいきなり話し始めた。

まぁ僕が途中で時間について言ったが、すでにグダグダな感じ。

いつ時間配分を考えるんだろうと思ってたのが甘かった。


発表も「適当にやりゃあいいべ」とか言って、均等に振り分けられたのにしなかった。


なんかね…



次からグループディスカッションがあったら、デストロイヤーになってもいいからリーダーになろうと思った。


面接は、かなりできたと思う。

もう緊張なんてしないし。


グループディスカッションがグダグダだったから、どうなることかね…(´・ω・`)


受かっても辞退するかもしれんし。







午後は、業界最大手の自転車チェーン店の二次面接。
笑顔を勧められたとこ。

笑顔は心がけていたが、まぁまぁかな

こりゃ受かったな!とも言い切れない…。


学校の研究の内容を聞かれて少しビビった(´・ω・`)
全く自転車と関係ないし…。


そして、嘘をついてしまった…


「第一志望です!!」


第二志望ですなんて言えない…(´・ω・`)


これが受かったら最終面接。


うーん、志望度合いはかなり高いので受かっていてほしいが…(´・ω・`)



この面接で同じグループだった人は、凄く話しやすかったし、好い人だったからみんな受かってるといいな(´・ω・`)



今後気をつける事
・グループディスカッションではなるべくリーダーになる。時間配分をしっかりする。
・面接での笑顔!



なんかただの日記になってしまった…(´・ω・`)

人様によんで頂くブログなのに、為になるような話が今日はなくてすいませんm(__)m





by yama-syuukatu | 2010-03-16 22:23  

説明会と真面目くん

馬鹿正直になった不動産会社からお祈りされた(^ω^)

まぁ、100%落ちたと思ってたからね(´・ω・`)





今日、バスとかの旅行とかを手掛けてる説明会に行ってきたんだが、会社は自社の良いところや克服していこうとしている所とかは言ってくれる。

聞けて嬉しいのだが、他社と比較してどうかを一番聞きたいよね。

自転車メーカーでは言ってくれたし、某旅行会社では赤裸々に語ってくれた。

そういう話をしてくれれば、企業研究に役立つのになーと思いました。


他社との比較は、説明会で言わなかったら面接の最後に聞こうと思ってますが(^ω^)

絶対に「では質問は?」って聞かれるしね。


あと、説明会後に筆記があったんだが、それが難しかった(´・ω・`)

漢字がとにかく出来ないし。

あと、缶詰の使い方について思い付くだけ書きなさい。(8点)とか、


△ ←こう並べられてるマッチ棒を、3つ動かしてこれと同じ正三角形を4つ作りなさい。(10点)
とか。

マッチ棒6本で一辺が一本分の正三角形4つとか不可能だろ。

わかる人いたら是非教えてくださいm(__)m







で、説明会終わって携帯見たら、留守電が入ってた。


出てみたら、この前受かった第2志望の企業からだった。
一次面接合格と二次、面接の時間の確認と、面接におけるアドバイスをしていただいた。

「凄く真面目さは伝わってきたんだけど、緊急のせいかも知れないが言葉とかが固かったかな。
次はもっと笑顔と元気さで頑張って!」

みたいに言われた。


(´・ω・`)


就活始めたころから、第一印象は真面目そうって言われてるし、実際に根は真面目君なんだよね。

規律を破るのとか好きじゃないし、理屈が通ってないと嫌とか。

だからスノボーよりスキーのが好きだし。(これは関係あるのかわからんが(^ω^))



単位を落としまくって進級もギリギリなのは、不真面目ではなく自己管理の問題なんです(´・ω・`)


真面目さが出すぎたのが悪印象とか、どうすりゃいいんだろう。

緊張なんて全然してなかったし


とにかく笑顔に力を入れないといけないのか?
人より笑顔なつもりだけど、面接だとやっぱりまだまだなのかな??




今後、とにかく笑顔をこころがけよう!




by yama-syuukatu | 2010-03-11 17:48  

ホームセンター二次面接と『目指せ内定』

ホームセンターの二次面接でした。


受付時に、店舗見学レポートを出すのだが、それが全く書けなかった。

忙しくて全然見学に行けなくて、やっと昨日行ったが終了10分前。
一応店内を歩き回ったが、何を書けばいいのか…。


結局、3枚以内って言われてたので一枚と半分で提出した。



「あれ?3枚目は書いてないの?」
とか言われまくったが、
「2枚に凝縮して書きました!」
としか言えなかった。

さすがに「書く内容が思いうかばなかったので…(´・ω・`)」
とは言えなかったが。



レポートのせいで落ちたな。



3枚びっしり書いてる人の内容を見てみたいよ(´Д`)








就活ブログとかを見ると、『目指すは内定!』とか『内定目指してがんばります!』とか書いてる人をみる。

なんか違くね?


内定取るための就職活動じゃないし。
自分が働く会社を探す活動でしょ。

内定取ることを目標に頑張っても、就職したあとその会社できちんと働けるのか?
絶対に苦労すると思う。


現に、内定取るために就職活動して、受かった企業にとりあえず行った人を知っているが、毎日辛くて泣いてるらしいし。




前にも一回書いたけど、不況不況と言われると学生は確率論に逃げようとする。

100社受ければ1社は受かるだろって考え。

確率論に逃げれば逃げるほど、1社1社への気持ちが弱くなる。
しかも志望企業が大手だと、もう落ちるしかないよね。


現実見すぎて確率論より、夢を追って数社のが絶対に良い!





100社から祈られても大丈夫な精神力を身に着けようとするより、自分の夢が実現できる数社を見つけて頑張ったほうが絶対にいいです!!


大手ばっかり受けてる人とか、周りにもいるんだが、ちゃんと明確な志望動機を持っているのだろうか??



ちなみに、僕の夢は日本の自転車産業を今より発展させる、具体的にはより自転車を移動手段だけでなく娯楽やスポーツとして捕らえてもらうようにすることです(^ω^)




by yama-syuukatu | 2010-03-09 23:10